韓国コスメブランド

韓国化粧品ブランド高級一覧|40代以上も大満足のコスメ12選!

更新日:

韓国化粧品ブランドで高級なのは?

今や日本での市民権を獲得したかのような人気振りの韓国化粧品ブランド達。

そのパッケージの可愛らしさとお洒落さ、コスパの良さも勿論ですが、美容大国というだけあって、品質の良さも世界中で大人気です。

し・か・し

人気だと聞いて使ってみると、お肌への吸収がイマイチ?
テクスチャーがさっぱりしすぎ??

それもそのはず。

韓国コスメに限らず、化粧品ブランドにはターゲットの年代がありますよね?

分からずに使ってみると、失敗することもありますので、今回は韓国在住歴12年のアラフィフ主婦が、若者向けのプチプラコスメではない韓国化粧品ブランドで高級とされるハイブランドの代表コスメを紹介していきます。

アラフォー以上の女性の皆さん必見ですよ!

スポンサーリンク

スム37°(su:m37°)

スム37°は韓国のLGが展開しているコスメブランドです。

日本でLGと聞くと家電のイメージが強いかもしれませんが、LGは生活用品を手掛ける会社も持っており、スム37°のような化粧品ブランドや洗濯洗剤などの生活用品、さらには飲み物の販売も手掛けておりかなり幅広く商品を展開しています。

そんなスム37°の特徴は発酵コスメ!

微生物を植物や果物を発酵させて、そこから肌に良い効果をもたらす成分を抽出し化粧品にしています。

発酵にかかる期間はなんと1年以上。
どのコスメもかなりの時間かけて作られているのです。

スム37°のラインナップは化粧水や美容液、クレンジングウォーターといった基礎化粧品が中心です。

その中でも韓国高級化粧品の中でも殿堂入りと言われる美容液が

かなり細かくラインが分かれており、アンチエイジングや美白、保湿など様々ありますが、とにかく肌への浸透力がスゴイ。

爽やかな漢方のような発酵した香りに癒やされます。

30代から50代を中心にかなりの人気を誇るブランドです。

韓国にお越しの際は、ロッテデパートなどでは日本語で説明などもしてもらえるので、気になる方はデパートに足を運んでみて下さい。

ドクタージャルト(Dr.Jart)

20人を超える皮膚科医が共同開発をして作ったドクターズコスメの代表ブランドです。

ここで作られる化粧品の数々は、パッチテストなどを行うことにより低刺激で敏感肌の人にも安心して使ってもらえるような、かなりのハイクオリティです。

特に冬場になると、ドクタージャルトの『バイタルハイドラソリューションマスク』という、モッチモチのシートマスクが売上を伸ばします。

直営店がカロスキルにありますが、韓国のオリーブヤングなどのドラッグストアでも購入可能です。

筆者が特におすすめしたいの、『V7ビタレーザー2.1』という美容クリームです。

これを塗ると7種類のビタミンが肌をしっかりと保護してきれいにしてくれ、

  • 乾燥した皮膚の皮むけや、ニキビなど肌の炎症が治る
  • 出来初めのシミが薄くなった

と口コミでも高評価の化粧品です。

アイテムの価格はそれぞれ日本円で3,000円から5,000円ほど。
しかしシートマスクなどは1枚400円ほどで購入できるので、ぜひ試していただきたいです。

20代から50代と幅広い世代から支持されています。

スポンサーリンク

ハンユル(韓律)

韓国の大手コスメ会社・アモーレパシフィックが手掛けているブランドの一つで、特にアンチエイジングを求める40代以上の女性に支持されている高級ブランドです。

特徴は漢方
白菊やお米、松の木のエキスなど、ほかのコスメメーカーではあまり聞かないようなものも販売されているのです。

中でもおすすめは高麗人参エキスが配合された極真とよばれるコスメラインです。

もともと疲労回復や滋養強壮などにも効果がある高麗人参ですが、韓律(ハンユル)のコスメではシワや美白に効果があります。

漢方の力がゆらいだ肌へ浸透してくれるのを実感できます。

筆者は爽やか系の漢方の香りはとても好きなので、香りに関しては全く抵抗はありませんが、漢方という点で「好きと嫌い」にはっきり分かれるかもしれません。

価格は手ごろなものでは3,000円ほど、少し高いものでは7,000円ほど。

使うと即効性がある、効果が分かりやすい、という口コミがなんとも魅力的です。

ヘラ(HERA)

ハンユルと同じくアモーレパシフィックが手掛けている高級化粧品ブランドで、30~40代に人気を集めているブランドです。

イメージモデルはドラマ「猟奇的な彼女」や「星から来たあなた」で人気を集めるチョン・ジヒョンで、街中でも大きな広告が目に付きます。

1995年誕生と歴史の長い老舗ブランドで、手掛けるコスメもサンクリームやクッションファンデ、リップ、ネイル、クリームなどなどさまざまなものを販売しています。

2017年度は韓国ファへコスメアワードで、HERAの「ブラッククッションファンデ」が堂々の1位を獲得したほどクッションファンデにも力を入れているHERA(ヘラ)。

今年も新製品が大注目されています ↓

新発売されたUVミスト クッションファンデがいい!

3,000円や5,000円などほかのブランドとほぼ値段がかわらないものもあるのですが、中には2万円超えというびっくりな高級ラインも存在しています。

ブランド独自で開発した美容成分や植物から抽出したエキスなどがたっぷりとつかわれており、値段相応の効果が期待できます。

使えばチョン・ジヒョンのようなつるつる水光肌になれるかも!

スポンサーリンク

ラビオッテ(LABIOTTE)

韓国コスメのプチプラブランドで有名なトニーモリー(TONYMOLY)の高級ラインとして打ち出されたのが、このラビオッテ(LABIOTTE)というブランドです。

ラビオッテのコンセプトは自然です。
天然成分を使ったコスメを作るだけでなく、コスメの空容器を回収してリサイクルするなど環境にも優しいエコな取り組みに力を入れています。

中でも人気はワインティント!

ティントのボトルがまるでワインボトルのような形になっているなんともかわいらしいリップティントで、持っているだけでもテンションが上がります。

成分には本当にワインが使われており、ほんのり香る赤ワインの香りにもうっとりです。

高級ブランドラインとはいえ、姉妹ブランドであるトニーモリーが本当にプチプラコなので、ラビオッテの値段もほかのハイブランドに比べるとお手頃価格で、2000円ほどあれば買えるものがたくさんあります。

ソウル市内においては、明洞や江南、弘大(ホンデ)といった繁華街にもショップがあるので、立ち寄りやすいのもうれしいポイントです。

ハイブランドの中でも20代という若い世代からも支持されています。

ザフー(The history of Whoo)

sum37°と同じくLGが手掛けているのがザフー(The history of Whoo)という高級コスメブランドです。

商品を見ると、容器からして

いかにも高そう。。。

というものが揃っています。

コンセプトは漢方宮中。

現代のコスメ技術と昔から宮中でも使われていた漢方を合わせています。

また容器などの見た目にもこだわって作られており、使っているとまるで皇后にもでもなった気分です 笑

リップやファンデーションもありますが、人気があるのはローションやクリームといった化粧品類。
こっくりとした美容クリームはアラフィフ以上の女性のお肌も満足させる実力です。

ただし、数十種類も漢方などを配合しているだけに値段はお高め。

1万円以内で購入できるものもありますが、中には10万を超えるものも…!

 

 

 

 

それだけ効果を実感できる素晴らしいコスメですが、漢方を使っているため若干香りに特徴があります。

なので韓国にお越しの際に、実物を試すことができるデパートでしっかりと試してみてから購入を検討するのをおすすめします。

スポンサーリンク

エイプリルスキン(APRIL SKIN)

エイプリルスキンはそのまま『4月の肌』という意味。

「4月の肌のようにきれいな肌を」というコンセプトで、天然由来成分を使ったナチュラルコスメブランドです。
肌のパッチテストなども行っており、低刺激を売りにしています。

2014年の10月に創設されたばかりの新しいブランドにも関わらず、2015年には『韓国消費者選好度1位ブランド大賞(スキンケア製品革新部門)』を受賞した信頼ある高級コスメブランドです。

中でも人気が高いのがマジックストーンという洗顔料。

韓国では、バカ売れしている人気商品によく『国民』という単語を付けます^^

なのでこのマジックストーンは「国民石鹸」とも呼ばれるのです。

マジックストーンは「ブラック」「オリジナル」の2タイプ。

  • ブラック
    プレミアムな備長炭粉が敏感な肌の抗菌・殺菌作用があります
    米油、パール末が美白効果、肌への栄養補給効果があります
  • オリジナル
    植物性オイルをベースにした100%天然石鹸で、疲れたお肌を癒やし、活力を与えます

朝はブラック、夜はオリジナルと使い分けるのがオススメです。

『もこもこと泡立てて肌を洗うと、毛穴がきれいになり肌もワントーン明るくなる』とネットで口コミが広まり、一時期韓国ではかなりの大人気商品となりました。

そのほかにもクレンザーや美白クリームなどさまざまな商品を展開しています。

2000円から6000円ほどで商品がそろっていて、20代から50代ほどまで幅広い世代に人気のあるブランドです。

IOPE(アイオペ)

『IOPE(アイオペ)』と言ったら、免税店や百貨店でも常に、最高に目立つ立地スペースにコーナーを構える、韓国を代表する化粧品ブランドの一つではないでしょうか?

アイオペは、ハンユルなどと同じくアモーレパシフィックが手掛けているブランドの一つです。

クッションファンデブームの火付け役であるIOPEのクッションファンデは、とっても種類豊富で未だに安定の人気度です。

肌をつやつやに仕上げる水肌タイプのものから、最近韓国でも人気になり始めたマット肌を作れるタイプのものまでたくさん販売されています。

40代以上に人気のクッションファンデはこれ

夏はこれ、冬はこれ、と同じIOPEでもタイプを使い分けている韓国女子も多く、植物由来成分にこだわるだけでなく、皮膚科医も商品開発に携わっているので安心して使うことができるアイテムが揃っています。

クッションファンデの価格はレフィルが付いて3,000円から4,000円ほど、そのほかのスキンケア商品も6000円ほどあれば購入可能です。

若い世代から少し年配の世代まで愛用者の多い、信頼の化粧品ブランドです。

スポンサーリンク

COSRX(コスアールエックス)

コスアールエックス(コースアールエックス)は最初にアメリカで人気となった韓国化粧品ブランドです。

そこからうわさが韓国にも広がり、最近ではYouTuberがCOSRXのコスメを紹介したことで韓国国内でも爆発的な人気となり、人気ブランドの仲間入りを果たしました。

その動画で紹介されたというのがワンステップのクリアパッドという商品です。

中には美容液をしみこませた薄いコットンのようなものが入っており、それで肌をふき取ると汚れや角質を取ることができます。

①はメイクを落とした後の仕上げのふき取りや、皮脂をケア、角質除去をしてくれます。
②はヒアルロン酸やプロポリスエキスが成分で、洗顔後の保湿をワンステップでOK。

朝のバタバタした時間でも化粧ノリをよく出来ます。

アメリカから韓国に逆輸入の形で人気になったブランドですが、価格はそこまで高くありません。

2,000円から3,000円ほどあれば購入できるアイテムも多くあり、20代から40代を中心に人気を集めています。

ソルファス(雪花秀)

漢字で「雪花秀」と書くブランドといえば、思い当たる方も多いのでしょうか?

ソルファスはハンユル(韓律)やIOPEと同じくアモーレパシフィックが手掛けるコスメブランドです。

高麗人参などの漢方を使っており肌のキメを整えたり、ハリをもたせたりということに効果があると安定の高級感のある人気化粧品ブランドです。

コスメは5,000円以上のものがほとんどで、どれもほかのブランドに比べると値段は高めですが、その分効果はあります。

アンチエイジングなどに力を入れているブランドのため、ターゲットは30~40代以上の方です。

ちなみに人気は潤燥エッセンスというもので、化粧水の前に使うブースターのようなものです ↓↓

ジェルタイプでほのかな漢方の香りで、洗顔後に2プッシュほどを取ります。

肌への浸透力はバツグンで、アラフィフの筆者の肌へも浸透していく感じが嬉しいです。

歳を重ねたカサついた肌がやわらかくなり、キメが細かくなる実感が欲しい方にはオススメしたいと個人的に思っています。

肌のゆらぎなどが気になる方にぜひ使っていただきたい化粧品ブランドです。

スポンサーリンク

ビリーフ(belief)

敏感肌の女性に圧倒的人気を誇るビリーフ(belief)は天然ハーブを原料に作られたナチュラルコスメブランド。

ビリーフの化粧品はパラベン、色素、防腐剤や香料などが使われていないという徹底ぶり!

もともとイギリスのネピアーズというコスメブランドのハーブレシピなどを受け継いでおり、そこにビリーフ独自の技術も合わせてオリジナルのコスメを作り上げています。

日本で言うところのオーガニックコスメというところでしょうか。


混合肌や乾燥肌など肌のタイプに合わせて3種類から選ぶことができ、クリームはとても保湿されるのにベタつきはありません。

なので20代以上の女性をターゲットにした化粧品ブランドですが、40代以上の女性にもファンの多いアイテムです。

パッケージもシンプルでいかにもオーガニックコスメ!という感じ 😉

ロッテデパートや免税店などで購入でき、20代以上の女性がターゲットの高級ブランドの一つです。

メディヒール

メディヒールはドクタージャルトと同じく皮膚科医が商品開発に携わっており、どの製品も肌のパッチテスト済みで安心して使うことができるパック専門のコスメブランドです。

メディヒールからは本当にたくさんのマスクシートが販売されており、ミョンドン(明洞)にある直営店で購入可能ですし、直営店以外にもオリーブヤングやロブズといった街中でたくさん見かけるドラッグストアでも購入できます。

マスクシートの種類にもよりますが、安いものでは1枚150円ほどで購入可能です。

どちらかというと可愛い見た目ではないので30代女性を中心に人気でしたが、最近では大人気アイドル・バンタン(防弾少年団/BTS)とコラボしたり、スマホアプリLINEのキャラクターコラボしたりと若い女性をターゲットにした商品も多くなりました。

ドクタージャルトよりは少しリーズナブルですが、パックの効果はしっかりと実感できます。

スポンサーリンク

まとめ

韓国コスメは若者向けのプチプラブランドばかりじゃない!

パッケージも上品で品質と高価重視の高級ブランドは、40代、50代、60代の年齢肌へも効果の高い、信頼置けるものばかり。

是非、新大久保に行かれた時や韓国旅行の際でも手にとって試してみて下さい。

きっとあなたのお肌にぴったりのブランドが見つかるはずです 😉

Copyright© Skip Life! , 2019 All Rights Reserved.