K-POP

パクヒョンシクのプロフィール&インスタ!性格もルックスもイケメン過ぎる!

投稿日:

パクヒョンシクのプロフィールと彼女について

©Instagram

今や知らない人はいないと言っても過言ではない、超人気若手俳優、パクヒョンシク!

あの甘いマスクを筆頭とした、高身長で見た目の良さもさることながら、性格の良さにも定評があり、見る人皆を虜にする魅力的なオーラが感じ取れる好青年ですよね 😉

そんなカリスマ性あふれる俳優パク ヒョンシクのプロフィール完全版!

彼の外見、内面の魅力や公式インスタで見せる素顔や気になる交友関係など、ヒョンシクの人気の理由について今回はとことん探っていきたいと思います!

スポンサーリンク

パクヒョンシクのプロフィール

まずは、基本的な情報から。

プロフィール

名 前:パク ヒョンシク
漢 字:朴炯植
英表記:Park Hyungsik
ハングル:박형식
誕生日:1991年11月16日
血液型:AB型
身 長:185cm
体 重:64kg
特 技:フェンシング
事務所:UAA(Unityed Artists Agency)

元々ヒョンシクは、2010年1月、前所属事務所の『スター帝国』から男性9人組のアイドルグループ「ZE:A」のメンバーとしてデビューして、同年9月には日本デビューも果たします。

翌年の2011年は、韓国国内でレギュラー番組を持つほどの人気を博しました。

ZE:AのMV

「赤ちゃん兵士」ヒョンシク

そして、パク・ヒョンシクという存在を世間に広く知らしめたのが、2013年に出演したバラエティ番組「本物の男」です。

その内容は、本物の軍隊で実際に訓練体験をするというプログラムでした。

参加メンバーの中でもっとも末っ子ということもあり、ここで全てにがむしゃらに奮闘するパクヒョンシクの姿が、世の女性たちの胸を打ったんです!

実際のその映像を見てみると、確かに、母性本能をくすぐられるような愛らしいヒョンシクが沢山なんですよ!

豪華でもない軍の食事を「美味しいね~!」「ホントに美味しいね~(*´ڡ`●)」と頬いっぱいにほおばるヒョンシク。

その姿に、「私もごはん作ってあげるっ!」と思わず叫んでしまいそうでした(笑)

そのシーンはこちら後半部分 ↓

そんな愛らしい様子から「赤ちゃん兵士(애기병사)との愛称で呼ばれ、一機にお茶の間の人気者となりました。

パクヒョンシクのドラマ

2012年、「愛の贈りもの~My Blessed Mom~」でついに俳優デビュー。

その後

  • 「ナイン~9回の時間旅行~」
  • 「相続者たち」
  • 「家族なのにどうして~ぼくらの恋日記~」
  • 「上流社会」
  • 「花郎」

など大ヒットドラマに立て続けに出演し、俳優としての力をつけていきます。

そ・し・て

2017年、「力の強い女ト・ボンスン」で主演!

ここで存在感を発揮し、これがまた局歴代最高視聴率を取るなど異例の大ヒット!

これが俳優としての地位を確固たるものにしました。

その後、前事務所「スター帝国」から、現在の、ソン・ヘギョやユ・アインなどが在籍する実力ある俳優専門の芸能事務所「UAA」に移籍しました。

新居地に身を置き、俳優としてのさらなる飛躍を誓った彼はドラマのみならず、映画や舞台など、活躍の場をさらに広げており、パク・ヒョンシクの活躍からますます目が離せません~~。

スポンサーリンク

パクヒョンシクの魅力とは?

彼の魅力を語りつくすことは難しいのですが、今回は大きく3つに分けてご紹介しましょう^^

高身長に抜群のスタイル、顔面偏差値の高さ!

パク・ヒョンシクを語る上で無視できないのは、

  • 185cmという高身長にスラリと長い脚
  • 細見なのに適度に筋肉の付いた美しい身体
  • そして透明感のある甘いマスク

でしょう!

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 박형식 / Park Hyungsik (@phs1116) on

さらには、透き通るような白い肌にキレイな指!

まるで漫画の中の王子様!?と思ってしまうような完璧なビジュアルです。

 

イケメンの最上級の言葉があれば彼のために捧げます!笑

 

その中毒性のあるイケメンフェイスが、世の女性を虜にして離さないのです。

その証拠に、アジア各国で開催された1stファンミーティングでは全公演全席完売、大成功を収めました。

ヒョンシクと共に過ごす甘く優しい時間は、会場のファンたちにとっては何よりの宝物になったことでしょうね!

スポンサーリンク

人懐っこく気遣いの出来る気さくな性格

ジェファンとと共演した俳優たちが皆口をそろえて言うのは、

「とにかく明るく人懐っこくて気持ちのいい性格をしている」

ということです。

年下や同年代だけにとどまらず、年上の先輩俳優たちまでもそのように評価するので驚きですよね。

ただ陽気な性格だ、というよりは、明るさの中に配慮や気遣いがあって、人を嫌な気持ちにさせない気さくさがあるんだと思います。

そのため、ヒョンシクは撮影終了後も共演者との友情関係が長く続くタイプとのこと。

「花郎」で共演したパクソジュン防弾少年団のVとは特に親交が深く、定期的に食事をしたり旅行に行ったりと、最高の友情が続いているようですよ。

約3か月間の撮影期間の中でこれだけ深い絆を作り、親友として付き合っていけるのは、ひとえにヒョンシクの愛嬌の良さがあってこそじゃないでしょうか。

いつもニコニコしていてさわやかな好青年のイメージが、やはり人を引き付ける魅力につながっているのだと思います。

その効果か、CM出演数も数えきれないほどで、有名炭酸飲料メーカーやコスメブランド、携帯ゲームや人気アパレルブランド、さらにはお堅いイメージの大手銀行など。

幅広いジャンルの企業がヒョンシクのその洗練された好感度の高さを認めているというのが分かりますね 😉

スポンサーリンク

アイドルから演技派俳優へ

実際、みなさんは俳優パク・ヒョンシクの印象が強いですよね?

しかし前述したとおり、もともとはアイドルグループ『ZE:A』に所属していた歌手だったのです。

ボーカルを担当しており、グループでもセンターポジションにいることが多かったため、誰が今のような俳優活動を想像できたでしょうか?

彼は、以前あるインタビューでこのように話していました。

僕が感じるのは、アイドル出身の俳優たちは恐れがないと思います。

華やかなステージでパフォーマンスして、多くのファンに愛を表現する方法を学ぶから、新しいことに挑戦する際に“出来るんだ”という自信と“やり遂げなきゃ”という意思が大きいんだろうと。

体を使いながら、つまり才気を振るうことを知っているんじゃないかなと思います。

(出展:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2068781)

つまり、彼の中ではアイドル時代があったからこそのいまの姿があると思っているみたいですね。

“恐れがない”というのは、俳優にとってとても大切な素質のように思えませんか?

数か月ごとに全く違う人格になりきらなければならない、その特殊な環境の中で、悩んでしまったり自信を失うことなんて数えきれないと思うんです。

でも、そのどんな状況をも“恐れない”という武器を手にしているヒョンシクは、これからますます俳優として成長することでしょう。

さらには、アイドル時代のヒョンシクを応援していた人もこの言葉にとても救われたと思うんですよね。

考えてもみてください。
アイドル時代のヒョンシクを彼の中で無かったことにしてしまっていたら、ファンとしてはとても寂しいですよね。

私が応援していたあの時間はなんだったんだ、と。

でも、アイドル時代にステージでファンと意思疎通していた表現方法が、今演技をする上で生かされている、そういってもらえると、まるで自分たちファンがヒョンシクを俳優の道へ導いてあげたのではないかと、とても気持ちが救われますよね。

過去には「演技ドル(演技者+アイドルの造語)」などと良くも悪くも装飾後を付けれられていたヒョンシクですが、今やそのように呼ぶ人はひとりもいません!

過去を受け入れて糧とし、今を生きているパクヒョンシクの心意気、男気、そして未来を見据えるまっすぐな意思が、また彼の魅力だと思います。

スポンサーリンク

公式インスタでこそ見れる、愛されパクヒョンシクの素顔!

ヒョンシクの公式インスタグラムは、セルカや共演者たちとの楽しそうな写真をアップしてくれるので、私たちの知らないヒョンシクを知れるようでとても嬉しいです。

特に、コーヒー車(出演者を応援する気持ちで撮影現場にコーヒーケータリングなどを差し入れする風習)を送りあう姿が多くみられます。

その際に、送られたコーヒー車の前で取った写真を「認証ショット」と呼び、受け取ったよありがとう、の意味でSNSにアップするのが流行りですが、今回はその認証ショットを中心にご紹介します!

パクヒョンシク 認証ショット集

パク ソジュン

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 박형식 / Park Hyungsik (@phs1116) on

仲の良いパク・ソジュンから送られたコーヒー車です。

ヒョンシクのおちゃめなポーズ(3枚目)が、普段はあまり見せないやんちゃな姿ですね 😉

防弾少年団 V

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 박형식 / Park Hyungsik (@phs1116) on

これは、前述した「赤ちゃん兵士」時代の恥ずかしい写真をVがわざと使ったようです(笑)

年上のお兄さんにこんなイタズラをしても許されるふたりの関係性に、ヒョンシクの心の広さが見て取れます。

パク ボヨン

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 박형식 / Park Hyungsik (@phs1116) on

「力の強い女ト・ボンスン」で恋人役だったパク・ボヨンが、ドラマ『スーツ』の現場に送ったコーヒー車です。

「代表、ファイト!」と、ドラマの写真を使って劇中の呼び名で呼びかけています。
きっととても楽しい撮影現場だったんでしょうね。

ハン・ジミン

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 박형식 / Park Hyungsik (@phs1116) on

「二つの光」で共演した二人です。

ハン・ジミンは実際に送ったその日撮影現場を訪れたようで、それくらい仲良しだったようですね。

このように、ヒョンシクがその人と壁を作らず、尊敬の念を持って誠実に付き合っているんだろうな、ということがわかりますよね。

皆さんもぜひ素顔のヒョンシクをのぞいてみてください 😉

スポンサーリンク

まとめ

このようにパクヒョンシクという俳優が、いかに人を愛し愛され、外見内面ともに素晴らしい人物であるかが分かったかと思います。

彼はこれからも俳優としても人間としてもどんどん成長し、作品ごとにまた違った魅力をみせてくれることでしょう。

数年後には軍隊に行くことになると思いますが、「赤ちゃん兵士」ではない本物の兵士としてさらにパワーアップし、真の男らしさを兼ね備えた姿で戻ってきてくれるのを想像すると、寂しさよりも楽しみな気持ちが大きくなりませんか?

それまでに、まだまだたくさんの作品を通して彼の素敵な演技を見せてくれるでしょうから、これからも俳優パク・ヒョンシクを応援し、愛し続けていきたいと思います!

Copyright© Skip Life! , 2019 All Rights Reserved.