韓国コスメ

韓国コスメ人気2019最新版!オルチャンおすすめの神アイテムはこれ!

更新日:

美容大国・韓国では、年末になると美容番組を始め、多くの各化粧品口コミサイトが年間の韓国コスメアワードを発表します。

今回は現地韓国で2018年にオルチャン女子達を虜にした韓国コスメの人気アイテムが顔を揃えたので、2019最新版おすすめコスメ情報としてランキング形式でご紹介します。

韓国の人気コスメを手に入れて、新年も様々なお洒落メイクを楽しんでいきましょう! 😉

 

スポンサーリンク

韓国コスメ 人気コンシーラー 2019

LUNA『ロングラスティングチップコンシーラー』

LUNAは10人のファッションモデルが共同で立ち上げたコスメブランドで、韓国の人気バラエティ番組「GET IT BEAUTY」でも度々LUNAのコスメが紹介されており、韓国国内でもオルチャン御用達の人気ブランドに成長しました。

そのLUNA(ルナ)から販売されている「ロングラスティング チップコンシーラー」でが、人気ナンバーワンを獲得しました。

カラーは3種類、

01.ライトベージュ
02.ナチュラルベージュ
03.ブライト

があり、名前の通り長時間カバーできるのがポイントです。

LUNAロングラスティングコンシーラー

塗った瞬間から薄い膜を作り、欠点カバーと水分の持続力があるので、ひび割れがなく密着度が高いのが特徴です。

さらに塗ってみるとわかるのですが毛穴もしっかりとカバー、叩き込んで使えばシワに入りこむこともなくきれいに仕上げることができます。

3番のブライトはピンクカラーの明るさで、目の周りのダークなくぼみも明るくしてくれ、アイメイクのベースにも使えるすぐれもの。

ベースを塗った後、こちらのコンシーラーを使い最後はパウダーで仕上げれば、クマ無しのきれいな肌になるので2本使いもおすすめです。

日本では通販でも購入可能で、現地ではオリーブヤングやララブラといった韓国ドラッグストアで販売されています。

韓国コスメ 人気ベースメイク2019

Dr.Jart+『リジュビネイティング ビューティーバーム』

ベースメイク部門で1位を獲得したのは、Dr.Jart+(ドクタージャルト)リジュビネイティング ビューティーバームです。

ドクタージャルトといえば、韓国ではドクターズコスメで有名なブランド。

皮膚科医がコスメの開発に携わり、さらに全製品パッチテスト済み!

安全性が売りのブランドです。

こちらのビューティーバームは筆者も愛用のBBクリームで、少量でもかなり伸びます。

ドクタージャルトのBBクリーム

伸びが良いですよ~

そのため最初は量を少なめにして塗りながら調節していくと良いです。

密着力も高く、時間が経ってもあまりくすみません。
こうしたダークニングも防止してくれるためかなりおすすめのアイテムです。

実は今年の夏以降に韓国で、これがグレードアップした「 ザ メイクアップ リジュビネイティング ビューティーバーム」というBBクリームが販売されています。

こちらはニキビ肌でも使用できるということを証明するパッチテストを追加で行っていたり、そのほかにも密着力とカバー力をさらに高めるジェルや成分を追加配合していたりと、さらに改良された人気のBBクリームです。

元々既存であるこちらのBBクリームが廃盤ということではないのですが、もしかすると今後こちらの新しいものに入れ替わっていくかもしれません。

価格はどちらも現地価格29,000ウォンです。

日本ではアマゾンや楽天、Qoo10などの通販サイトで購入可能ですが、現地韓国ではオリーブヤングなどのドラッグストアでも取り扱いがあります。

2つのBBクリームを使い比べてみたいという方はカロスキルにあるドクタージャルトの直営店に行くことがおすすめですよ。

韓国の美容通女子が信頼するドクタージャルトのコスメを一度試してみて、お気に入りを見つけてみて下さい 😉

 

スポンサーリンク

韓国コスメ 人気ファンデーション2019

HERA『ブラッククッションファンデーション』

クッションファンデーションの1位は、2017年度のコスメアワードでも年間総合1位を獲得したHERA(ヘラ)のクッションファンデ「ブラッククッション」です。

なんと2年連続、2018年も1位を獲得するとは、かなりすごいですね。

しかし2位、4位、6位はクリオのキルカバークッションファンデで、1位と5位がHERAという、2018年は2強でデッドヒートを繰り広げた、韓国コスメクッションファンデ部門でした。

 

クッションファンデといえばIOPE(アイオペ)が有名ですが、実はIOPEもHERAも母体は同じアモーレパシフィックという姉妹ブランドです。
ブランド設立で見るとHERAは1995年、IOPEは1996年となんとこれまた1歳違い。

IOPEがHERAと異なる点は科学技術などを取り入れているという点です。

そしてアイオペとHERAのブラッククッションとの違いのポイントはカバー力の強さ!

先ほどのDr.Jart+のBBクリームと同様、毛穴もしっかりとカバーしてくれます。

微粒子パウダーを使っているため、仕上がりはツヤツヤというよりかはマットに仕上がります。

ツヤタイプのクッションファンデを使うとツヤではなくテカりに見えてしまう…ということもよく耳にしますが、HERAのクッションファンデであれば、その心配は要りません。

ベージュの色味がほかのメーカーに比べて若干、黄み寄りかもしれません。

こちらはパクトとリフィルのセット販売がお得です。

韓国コスメ 人気アイライナー2019

CLIO『シャープ ソーシンプル ウォータープルーフ ペンシルライナー』

韓国コスメのアイライナー部門ではCLIO(クリオ)「シャープ ソーシンプル ウォータープルーフ ペンシルライナー」が現地韓国でヒットしました!

CLIOはCLUBCLIO(クラブクリオ)という大きなブランドの中の1つで、CLIOのほかにもティントで大人気のperipera(ペリペラ)も手掛けています。

海外でメイクを学んだ専門家が集まり1993年に立ち上げたブランドで、20年以上も韓国を始めとする各国で愛されているのです。

さてこちらはペンシルタイプのアイライナーです。

特徴は2ミリという極細幅!

細い線もスッときれいに書くことができます。

さらにウォータープルーフのためにじみません!

韓国コスメの人気2019

©韓国クリオHP

色は、

  1. ブラック
  2. ブラウン
  3. ブラウンよりも明るいカカオブラウン
  4. 赤みがかったマルンブラウン

の4色展開です。

現地価格では1本10,000ウォンと価格がリーズナブルなのもポイントなので、現地に行かれたら何本か買ってメイクで使い分けてみるのもおすすめです 😉

 

スポンサーリンク

韓国コスメ 人気ティント2019

ネイチャーリパブリック『バイフラワー トリプルムースティント』

ティント部門ではNATUREREPUBLIC(ネイチャーリパブリック)バイフラワートリプルムースティントが相変わらずの人気ぶりです。

ネイチャーリパブリックといえば、有名芸能事務所のSMエンターテイメントのアイドルたちがよく広告塔を務めている人気のブランドで、天然由来の成分にこだわり、低刺激のコスメづくりに力を入れています。

数ある商品の中でもおすすめなのが、こちらのティントです。

見たままの色がそのまま唇にのる!名前の通りムースのように柔らかい塗り心地が特徴です。

しかしそのためかなり強く色がつきます

公式の動画ではモデルさんの唇にたっぷりとティントを乗せているのですが、若干唇オバケ感があるので…

量を調節しながら、最初は唇の中央だけに少しのせてそこから伸ばすように塗ると、唇おばけを避けられます^^;

価格もお手頃の1本1,000円弱!

お手頃ですよね~!

カラーバリエーションは8色となっています。

韓国コスメ 人気化粧水2019

SIDMOOL『ウェルビーイング 緑茶スキン』

化粧水部門ではSIDMOOL(シードムル)の「ウェルビーイング緑茶スキン」が上位に食い込みました。

 

View this post on Instagram

 

@jh_alrioがシェアした投稿 -

ブランド名はこのブランドを立ち上げた方のふるさとの名前から来ており、肌に優しいコスメづくりで”肌の故郷”になれるようにという意味が込められています。

自然は化粧品なのでどれもおすすめなのですが、その中でも人気が高くて2018年に売れまくったのがこちらのウェルビーイングノクチャ(緑茶)スキンです。

(いや、ほんっとうに売れたんですよね~…感心するくらい)

ノクチャ(緑茶)という名前の通り、済州島産の緑茶が使われていて、乾燥肌、混合肌の方におすすめです。

ラベンダーオイルが使われているため、(緑茶スキンと言っているのに)ごくほのかにラベンダーの香りがします。

公式のホームページでも全成分をきちんと公開しており、製品づくりへのこだわりの強さがうかがえます。

これだけ肌に優しいつくりでありながら、価格はなんと150ml入りで4,300ウォン(500円以下)!

日本の皆さんはとても気になる化粧水だと思うのですが、、基本、韓国国内のオンライン販売が主流で、オフラインではドラッグストアのロブスの一部店舗(ホンデなど)、高速バスターミナルの一部コスメ店舗で目撃情報があります。

なかなかお目にかかれないかもしれませんが、韓国旅行で見つけた際には是非是非チェックしてみてください。

 

スポンサーリンク

韓国コスメ 人気リップ2019

マモンド『クリーミーティントカラーバームインテンス』

ティント部門ではMamonde(マモンド)「クリーミーティントカラーバームインテンス」が2017年からまだまだ根強い人気があります。

名前にはティントと入っていますが、コスメアプリなどではリップスティックカテゴリで上位にランクインする人気コスメです。

キャップを取ると、まるで色鉛筆のようなかわいらしいフォルム!

カラーバリエーションはなんと22色もあり、どれを使おうか迷ってしまうほどです 😉

見た目の通りクレヨンタイプで、しっかりと色をのせることができるのが特徴。

しかもインテンス(マット)タイプなのに乾燥しないというのもうれしいポイントも!

全体に塗ると唇だけが目立ちすぎるので、唇の上下内側部分に色をのせた後にしっかり伸ばすようにすると良いです。

価格は9,000ウォンです。

韓国コスメ 人気アイシャドウ2019

ARITAUM(アリタウム)「モノアイズ」

1位はARITAUM(アリタウム)アイシャドウ「モノアイズ」です。

ちなみにこちらもアモーレパシフィック傘下のブランドです。
おそるべしアモーレパシフィック…

アイシャドウといえば単色よりは多色パレットの方が人気があるのですが、単色パレットであるモノアイズの人気はどことなく別格だなと感じます。

セール期間に店舗に行けば、韓国女子が2個も3個もこのモノアイズをお買い物カゴに入れています!

最大の特徴はカラーバリエーションの多さ!

マットタイプで20種類、シマ―タイプ(少しだけラメ感)で24種類、グリッタータイプで20種類と全部で64種類もあるんですよ!
驚きですね(・・;)

店舗で色を絞るのは至難の業かもしれません。

公式のホームページでは色がチェックできるので、ある程度目星をつけておくことをオススメします。

これだけの種類があるため、重ねづけをして自分好みのグラデーションを作ることも可能です。

ちなみにアイシャドウ4つをセットできる専用パレットも販売されているので、自分の好きな色で自分オリジナルのアイシャドウパレットを作れるのはとても魅力的だと思いませんか?

 

View this post on Instagram

 

뒤죽박죽 좌충우돌 체리그램さん(@gg__cherry)がシェアした投稿 -

マットタイプではコーティング処理された粒子が使われており、マットでありながら立体感のある仕上がりになります。

シマ―タイプは少しオイルが使われているため、ラメ入りでありながらしっかりと密着します。

最後にグリッタータイプは細かなパール、そしてシマ―タイプと同じくオイルが使われています。

持ちが良く光に当たるとパールが綺麗に輝きます。どのタイプもかなりおすすめです。

ちなみに人気色は

  • M(マット)01のオルス
  • M03のジンジャーブラウン
  • S(シマ―)09のマイウェディング
  • G(グリッター)01のドレスコード
  • G10のイタリアンジョブ

などです。

価格は1個5,000ウォンなので、これまた素敵なコスパ!

韓国にお越しの際は、是非店頭で試してお気に入りの色番を見つけてみてください ね;-)

 

スポンサーリンク

韓国コスメ 人気シートマスク2019

最大人気のシートマスクは、今年もメディヒールの『ティーツリーケアソリューションマスク』でした!

気になる方はこちらの記事をどうぞ ↓

注目記事
メディヒールMEDIHEALシートマスク ランキング
メディヒールの人気シートマスクランキング2019!

韓国コスメといえばやっぱりシートマスク! その中でも圧倒的なシェアを誇るのがメディヒール(MEDIHEAL)です。 今や ...

続きを見る

スポンサーリンク

まとめ

今回は、激アツな韓国コスメの人気おすすめアイテムをご紹介しました。

上にリストアップした商品は、全て、入れ替わりの激しい韓国コスメアイテムの中でもランキング上位にランクインし続けている人気のアイテムたちです。

韓国に行った際はぜひこのランキングも参考にしながら、コスメショッピングを楽しんでみてはいかがでしょうか?

2019年も、ホットな人気韓国コスメを使ってメイクを楽しんでみましょう!

注目記事
シカクリームとは
シカクリームの効果と使い方|韓国で人気のアイテムはこれ!

今、韓国コスメで人気を集めている シカクリーム をご存知ですか? 動物の鹿...ではありません! 韓国コスメのブランドか ...

続きを見る

Copyright© Skip Life! , 2019 All Rights Reserved.