韓国情報

韓国のタクシーの見分け方|料金や注意点、安全な乗り方を分かりやすく紹介

投稿日:

韓国のタクシーの見分け方や料金

韓国旅行でとても便利なのがバス、地下鉄、タクシーなどの交通手段です。

特に慣れていない韓国旅行だとタクシーでの移動がメインになったりしますよね?

タクシーとは言え日本と同じこともあれば、ちょっと違うことも!
見分け方を間違うと、とんでもないことにもなりかねないのが韓国タクシーだったりします(;^_^A

知れば韓国旅行で役立つこと間違いなし!

韓国のタクシーの見分け方や料金、乗り方の注意点などを見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

韓国のタクシーの見分け方|安全なのはどれ?

韓国タクシーの種類は4つ

 

View this post on Instagram

 

ᴊᴜɴʜʏᴏsᴇᴏɴɢ 전효성 🇰🇷さん(@superstar_jhs)がシェアした投稿 -

韓国のタクシーは大きく分けて、4つのタイプに分けることができます。

  1. 一般タクシー
  2. 模範タクシー
  3. インターナショナルタクシー
  4. ジャンポタクシー

タクシーの車体の色で見分けよう

韓国国内で基本となるのが一般タクシー(車体の色はオレンジ、白、シルバー)です。

ぼったくりなどがなく、韓国旅行初心者も比較的安心して利用できるのが模範タクシー(車体の色は黒)。

運転手さんが外国語を話すことができ、観光客を乗せることになれているインターナショナルタクシー(車体の色はオレンジ、黒など)では、主に中国語、英語、まれに日本語を運転手さんが話すことが出来ます。

6人から10人の大人数で移動する際におすすめなのがジャンボタクシー(車体の色は黒)です。
5人までは一般タクシーで乗車可能です。

 

韓国にあまり慣れていない旅行者の方は、少々割高ではありますが、ぜひ黒色の車体の「模範タクシー」をチョイスしましょう。

韓国タクシーの料金(値段)はいくら?

韓国のタクシーの料金と値段

©聯合ニュース

韓国のタクシーは種類によって初乗り運賃が異なります。(2019年4月現在)

韓国タクシー初乗り料金

  • 一般タクシー 3,800ウォン
  • 模範タクシー 6,500ウォン
  • ジャンボタクシー 6,500ウォン
  • インターナショナルタクシー
    ※定額制が一般的で、
    仁川空港から弘大ほどまで55,000ウォン
    明洞ほどまで65,000ウォン
    それ以上75,000ウォン

一般的タクシーの料金(値段)は、基本、約30秒または約130メートルごとに100ウォンから200ウォンずつ加算されます。

深夜0時から4時までは深夜割増となり基本料金に20パーセント料金が上乗せされます。

 

韓国タクシーで使えるクレジットカード

大抵の大手カード会社のものは使えますが、田舎のタクシーになるとJCBなどは使えないこともあります。

VISAやMasterCardでしたら安心ですね。

 

スポンサーリンク

韓国タクシーの乗り方で気をつけたいことは?

タクシーのドアは自分で開け閉め

韓国のタクシーで日本と一番違うのは、ドアやトランクを乗客自らで開閉することです。

空港などで乗るときには、運転手さんも海外の人だなと分かっているので、降りてきてドアを開け閉め、トランク開け閉めしてくれる方も多いですが基本は自分ですることがほとんどです。

料金メーターの確認を

まずお伝えしたいのが全ての運転手さんがそうではありません!

しかし海外の人だとわかっていて、わざとメーターを動かさずぼったくりをするタクシーは残念ながら少なからず存在します。

特に僻地や田舎のタクシーに乗ると、メーターを動かさず「大体の感覚で」料金を請求する運転手も多いのです。
(過去に私も何度か運転手と喧嘩しました、、、(;^_^A)

乗ったらちゃんとメーターが動いているか確認しましょう。

ナンバープレートの確認を!

 

View this post on Instagram

 

남희석さん(@nam._heeseok)がシェアした投稿 -

韓国のタクシーのナンバープレートは、先頭から、

地域名+2桁の数字+ハングル文字+車体ナンバー

となっています。

まず先頭には地域名が書いてありますが、おそらく서울(ソウル)しか見かけないでしょう。
次に2ケタの番号ですが、韓国でタクシー業など業務用で認可を得ている場合は使えるナンバーが決まってます。

ここは30番台がかならず来ます。

30~39以外は乗らないようにしましょう。

特に8から始まるものは基本貨物用。
危険です。

その次に来るのがハングル1文字。

タクシーなど業務用で許可されているのは아 ・바 ・사 ・자(ア・パ・サ・ジャ)の4文字です。

これ以外には乗らないようにしましょう。

 

スポンサーリンク

韓国のタクシーの運転は荒い

韓国のタクシーだけに限らず、路線バスなどもそうですが、最初に韓国の交通事情の洗礼を受けるのが、その運転手たちの運転の荒さです。

これは韓国国内全土に言えると思うのですが、とにかく運転が荒く、車間距離を詰めまくり。

 

運転手同士のいさかいも多く、乗客の私が乗っているにもかかわらず、信号停車時に運転手同士が車外で喧嘩し始めた時は本当に驚きました。

 

余談ですが、田舎の路線バスに至っては、つり革や手すりにしっかりとしがみついておかないと、バス車内で転倒するくらい運転が荒いので注意が必要です。

韓国のタクシーに乗る時に使う便利な韓国語

ここで、韓国のタクシーに乗る際に知っておくと便利な韓国語をご紹介します。

目的地を伝えるとき/画面などを見せながら言うとき

  • ○○까지 가주시겠어요?
    「○○ッカジ カジュシ ゲッソヨ?」
    ○○までお願いします
  • 여기까지 가주시겠어요?
    「ヨギッ カジ カジュシ ゲッソヨ?」
    ここまでお願いします

トランクを開けてほしいとき

  • 트렁크를 좀 열어주세요
    「トゥレンクルル チョム ヨロジュセヨ」
    (トランクを開けてください)

メーターを確認したいとき

  • 미터 좀 확인해주시겠어요?
    「ミト チョム ファギネジュシ ゲッソヨ?」
    メーターを確認していただけませんか?)

カードで会計するとき

  • 카드로 계산할게요
    「カドゥロ ケサン ハルケヨ」
    (カードで支払います)

基本は行き先を伝えることができれば大丈夫かと思います。

シーンに合わせて韓国語を使ってみてくださいね。

 

まとめ

以上、韓国のタクシーの見分け方や乗り方をご紹介しました。

今年の2月からソウル市内のタクシー料金が、初乗り3,000ウォンから3,800ウォンに上がるなど値上げの波がきている韓国ですが、それでも日本に比べるとどれも安い方です。

韓国のタクシーなどの交通手段を使って、韓国旅行の際にも快適に移動してみてくださいね!

Copyright© Skip Life! , 2019 All Rights Reserved.