シカクリーム 韓国コスメ

韓国シカクリームランキング2019!おすすめ新アイテムをまるっと紹介!

更新日:

韓国コスメの美容クリーム

手軽にスキンケアができると人気のシカクリーム。

ただ単に化粧水、乳液のあとにつけるクリームとはまた一味違い、皮膚の再生効果が期待できる美容クリームです。

使えば使うほど肌につるつるに?!

そんな魅力あふれる素敵なシカクリームですが、昨年から韓国ブランドの多くが続々と新商品を販売してきました。

その中で2019年の最新おすすめはどれなんでしょう?

女性のお悩み肌を解決できるシカクリームを、今回は韓国の大手3社コスメアワードとビューティ番組のおすすめランキングを元にランキング形式でご紹介します。

 

スポンサーリンク

韓国シカクリームランキング 7位

【オピュ】マディカソサイド シカクリームゲル

シカクリーム人気ランキング7位はオピュのマディカソサイドシカクリームゲルです。

オピュのシカクリームは、ゲルクリームの2種類を展開していますが、今回はゲルのほうがランクイン。

シカクリームの主成分といわれているのが、この商品名にもなっているマディカソサイドです。

ハーブの一種であるツボクサに多く含まれているマデカソ酸が肌の鎮静効果、ニキビなどの改善、さらにはしわやシミの予防にまで効果を発揮すると言われています。

シカクリームの効果

ツボクサ

クリームタイプが多いシカクリームですが、こちらは水分がたっぷり入ったゲルクリームになっています。

オピュのシカクリーム ゲルとクリームの違い

オピュ自体からマディカソサイドシリーズが販売されおり、その中にクリームも別商品であるのですが、何が違うかといえばマディカソサイドの含有量

ゲルクリームの方がマディカソサイドがクリームに比べて5倍、そしてツボクサ水も2倍近く配合されています。
そのため水分量が多いクリームになっているのです。

塗ってみるとやはりゲルのため、水っぽいという印象を受けますね。
なのでクリームタイプよりもしっかりと塗りこむという作業が大切です。

10,000ウォンのクリームタイプに比べるとこちらは13,000ウォン、さらに最近はより大容量になった19,000ウォンのチューブタイプも発売されています。

衛生面を考えるとチューブタイプがおすすめですが、クリームより倍の値段がするので考えどころですね…

皮膚パッチテスト済みで、敏感肌の方も比較的安心して使えるゲルクリームです。

韓国シカクリームランキング6位

Dr.Jart+(ドクタージャルト)・シカペアクリーム

シカクリーム人気ランキング6位はドクタージャルトのシカペアクリームです。

「え?一位じゃないの?」

と思うオルチャン女子も多いかもしれませんが、効果は高くとも価格がなかなか攻めてる45,000ウォン(現地価格)。
やや若い年齢層には手が出しにくいのかもしれませんね。

ドクタージャルトのコスメはどれもシンプルな見た目。

韓国ブランドの特徴でもある可愛さやキャラクターとのコラボものなどはありませんが、確実に効果があるコスメとしては韓国女子の人気と信頼を集めているブランドの一つです。

そんなドクタージャルトが発売しているシカペアクリームはかなりこっくりタイプ

そしてクリームが薄い緑色をしています。
これは成分にクロロフィルが含まれているため。

シカクリームの成分

クロロフィル

ちなみに植物の葉緑素であるクロロフィルは肌や体の調子を整えてくれる成分です。

マディカソサイドで肌の状態を改善しつつ、その状態を保つことができるような成分になっています。

使うとわかりますがテクスチャーが重めです。
顔に塗ってもなかなか吸収されるまでの速度が遅いため、夏など暑いときには塗るのがしんどいというのが本音ではあります。 笑

また少しハーブの香りがするという点があります。
香りがあるクリームが苦手な方は気をつけた方が良いでしょう。

それでも顔の赤みが引いた、などの効果を実感する口コミは多いため、自分の好みに合うようであればぜひ試していただきたいです。

現地価格は45,000ウォンです。

スポンサーリンク

シカクリーム人気ランキング5位

【エチュードハウス】スンジョンパンテーンソサイド5シカクリーム

シカクリーム人気ランキング5位はエチュードハウスのスンジョンパンテーンソサイド5シカクリームです。

若い女性に大人気のETUDE HOUSE。
こちらはマディカソサイドに加えて、パンテノールが配合されているシカクリームです。

パンテノールといえば人気のCNP(チャアンドパク)の美容液も同じ成分を含んでいますよね。

保湿効果が高く、使うとかなり肌がもっちりするという効果が期待できます。

テクスチャーと使用感は?

テクスチャーとしてはオピュのゲルとドクタージャルトのクリームの中間、といったところです。

しかしパンテノールが入っているため、みずみずしさは強く、顔にしっかりと吸収されるまでは顔がテカテカ。

こちらもよく塗りこむことが大切ですが、ドクタージャルトよりは軽めです。

エチュードハウスのシカクリームは無添加を売りにしており、鉱物オイル、パラベン、香料などが無添加で作られています。

ナチュラルなコスメが使いたいという方にはおすすめです。

現地価格はミニサイズの15ミリリットルが7,000ウォン、40ミリリットルの大容量が17,000ウォンで良心的な価格ですね。

韓国シカクリーム人気ランキング4位

【イニスフリー】ビジャシカバーム

シカクリーム人気ランキング4位はイニスフリーのビジャシカバームです。

イニスフリーのシカバームの口コミ

イニスフリーも韓国コスメとしての歴史が長く、韓国コスメ好きの人であればほとんどが知っている人気ブランドで、フライトキャビンアテンダントの女性の間でも、人気を博しているブランドの一つです。

イニスフリーのビジャシカバームを見てみると、センテラアジアティカ配合というまた新しい用語が並んでいます…。

センテラアジアティカというのはマディカソサイドの素でもあるツボクサエキスの総称です。
(↑上記7位のオピュのシカクリームのところで説明しましたね)

つまりこの中にマディカソサイドも含まれているのです。

今後発売される多くの商品は、マディカソサイドという名前ではなく、このセンテラアジアティカという名前の方が前面に出るのではないかな、と予想しています。 😉

イニスフリーにもほかのシカクリームと同じく鎮静成分が入っていることは間違いありません。

軽いテクスチャーもおすすめポイント

気になるテクスチャーはかなり軽め!

口コミを見ていると、軽すぎてなんだかクリームとしては物足りないというものも見受けられますが、サラッとした感覚のため夏など湿気が多いときでも使いやすいです。

反対に乾燥しやすい冬はたくさん使わなければならない、ということですね。

私は夏場はイニスフリー、冬場はドクタージャルトのシカクリームと季節ごとに使用を分けています。

こちらもパラベン、合成色素、人工香料は不使用でナチュラルさが売り。

現地価格は22,000ウォンです。

スポンサーリンク

シカクリーム人気ランキング3位

【プリメラ】リペアビーンシカクリーム

シカクリーム人気ランキング3位はプリメラリペアビーンシカクリームです。

 

View this post on Instagram

 

이슈링링🐶さん(@yy_seul)がシェアした投稿 -

プリメラは韓国の大手コスメメーカー・アモーレパシフィックの一ブランドで、植物の発芽に注目したオーガニックブランド!

そのため価格は少しお高め。
ドクターズコスメなどと変わらないほどかな、と思います。

しかし『植物の専門家』というなんとも強気のプリメラが発売しているシカクリームには、なんと納豆から抽出したイソフラボンが含まれています。

しかしご安心ください、クリームから納豆の香りはしません 笑

このイソフラボンが肌の補修、鎮静、そしてバリアまで行ってくれというのですから、驚きです。

クリームの伸びは良いのですが、遠慮がちに薄く塗って寝たところ、起きてみたらちょっと肌が乾燥していたので、気持ち厚めに塗るのがおすすめです。

現地価格で35,000ウォンと少しお高めではありますが、次の日の化粧のりが良くなるなど効果は実感できるシカクリームです。

韓国シカクリーム人気ランキング2位

【ビヨンド】エンジェル アクアデイリーシカクリーム

シカクリーム人気ランキング2位はビヨンド(Beyond)エンジェルアクアデイリーシカクリームです。

 

View this post on Instagram

 

@eunbly_1がシェアした投稿 -

ビヨンドは家電で有名なLGが手掛けているコスメラインの一つです。
LG系列のコスメラインといえばsum37°などが有名どころですね。

オーガニックを基本としたナチュラルコスメではありますが、すべてがそうではないので気になる方はショップの店員さんなどに聞いてみましょう。

こちらのシカクリームはデイリータイプで顔はもちろんのこと手などにも使うことができます。

シカクリームというよりはデイリーな保湿クリームとして販売している印象です。

テクスチャーが軽めのため、スキンケアの最後に塗ってそのあとに化粧もばっちりできます。

冬など乾燥する季節には口回りなど皮がむけちゃうんですが、そんな時もメイクの上からこれをちょこっと塗ればOK!便利ですよ~

150グラム入って現地価格は25,000ウォンとたっぷり使えるのもうれしいポイントです。

コスパも良くて毎日手軽にケアをしたいという方にはぴったりの韓国でも大人気のシカクリームです。

 

スポンサーリンク

韓国シカクリーム人気ランキング1位

【アイオペ】ダーマリペアシカクリーム

シカクリーム人気ランキング1位は、やはり来ました、

アイオペ(IOPE)ダーマリペアシカクリームです!

クッションファンデでも安定の人気のアイオペですが、ちなみにこちらもアモーレパシフィック傘下ブランドです。

おそるべしアモーレパシフィック…。

こちらは

  • マディカソサイド
  • パンテノールの2大成分に加えて
  • ヒノキエキス

も配合されていて、このヒノキは鎮静に効果があります。

もちろん、皮膚科のパッチテスト済み、アレルギーテスト済みとこだわりの品質は健在。

「私、ヒノキアレルギーなの」という方もアレルギーテスト済みのためおそらく大丈夫と思われますが、心配な方は腕の裏側など目立たない部分で一度パッチテストをすることをおすすめします。

まずは2週間使いなさい!というのがアイオペの主張。

実際に口コミを見ると肌のできものが治ったというものはもちろんのこと、毛穴が目立たなくなったと肌全体が綺麗になったと実感する人が多数!

テクスチャーは少し重め、こっくりとしていますが、保湿による化粧ノリのUPや、トラブル肌の鎮静にも効果が期待できるシカクリームです。

現地価格は50ミリリットルで32,000ウォンです。

まとめ

韓国コスメの人気シカクリームをランキングでご紹介しました。

現地韓国のオルチャンたちは、

どれも成分は似ているのですが、使い心地がかなり異なります。

こっくりとしたクリームが良いのか、またはさらっとした水分タイプがよいのかで選ぶシカクリームが異なってきますので、ぜひ今回のランキングを参考に選んでみてくださいね!

関連記事→ シカクリームの効果と使い方|韓国で人気のアイテムはこれ!

Copyright© Skip Life! , 2019 All Rights Reserved.