韓国コスメ

ミジャンセンのヘアオイルの種類と使い方をレビュー!神アイテムの実力を実感

投稿日:

ミジャンセンのヘアオイル(パーフェクトセラム)

韓国で暮らしていると、「髪 綺麗だなぁ」と思う人をよく見かけます。

年齢があがると、韓国女性の皆さんは高確率でパンチパーマになってしまうのですが...笑、若い女性の方々を見てみると綺麗なツヤ髪で羨ましく思います。

そんな韓国女子たちのヘアケアに欠かせないと言われているのが「ミジャンセン」というヘアケアブランドです。

中でもヘアオイルは必須アイテム!

今回はそんなミジャンセンのヘアオイルを長年愛用している筆者が、

  • ミジャンセンのヘアオイルはどんなものなのか
  • どんな種類があるのか
  • そして髪がどのように変化するのか

をまとめてご紹介します!

必見です! 😉

ミジャンセンのヘアオイルの種類は?

パーフェクトセラムとシャイニングセラムシリーズの2つ

韓国女子の間では知らない人がいない!というほど有名な「ミジャンセン」(miseenscene)

ヘアケアに特化しているブランドで、今回ご紹介するヘアオイルの他にもシャンプー、リンス、ヘアトリートメント、ヘアパックなどが販売されています。

お中元やお歳暮の時期になると、どこのスーパーやデパートでも、ミジャンセンシリーズがずらりと店頭にならぶほどの国民アイテムともいえるヘアケア商品です。

 

いつも髪がさらっさらな韓国の友人も「ミジャンセンのオイル使ってるよ~」と言い、先日日本から会いに来てくれた友人も「あ、ミジャンセン買って帰らなきゃ」と言い…。

「え!?そんなに良いの!?」と気になった私も使ってみることにしました(笑)

 

詳しく調べてみるとなんと韓国ではトータル販売本数で計算すると2秒に1本売れているのだとか!

誰かが大量購入してるんじゃないの…とも思いましたが、それでも2秒に1本の売り上げにはならないでしょう(笑)

そんな韓国では大人気のミジャンセンのヘアオイル。

展開されているのは

  • パーフェクトセラム シリーズ
  • シャイニング セラムシリーズ(NEW)

です。

殿堂入りのパーフェクトセラムシリーズに加え、2019年に新展開されたシャイニングセラム シリーズも気になりますよね?

今回はパーフェクトセラムを重点的にレビューしていきます。

 

スポンサーリンク

パーフェクトセラムの種類は6種類!

さて1つ目はミジャンセンのヘアオイル(パーフェクトセラム)ですが、メインは3種類「オリジナル」「ライト」、「リッチ」。

そして新たに加わった、スタイリングセラム(ピンク)、ローズエディション(赤)、そして新発売されたココナッツウォーター(透明)の6つです。

ミジャンセンのヘアオイルの種類

 

ミジャンセンのパーフェクトセラムココナッツ

新発売されたココナッツウォーター

オイルではないのですが、ベースアップエッセンスも乳液状のエッセンスもあります

毛髪のタイプ別におすすめの種類は?

まず、↓↓↓↓↓の画像が一番わかり易いと思います。(韓国語ですが^^;)

種類ボトル色毛髪タイプ
オリジナルオレンジ標準ダメージ
ライト黄色軽いダメージ
リッチブラウン酷い損傷
スタイリングセラムピンク標準ダメージ
ローズエディション標準ダメージ
ココナッツウォーター透明乾燥毛

自分の毛髪タイプや目的に応じて、使ってみるのが基本ですね 😉

香りやテクスチャーはどう?

香りテクスチャー
オリジナル華やかなフローラル標準
ライト華やかなフローラル軽め
リッチパウダリーフローラル重め
スタイリングセラム甘酸っぱい果物標準
ローズエディション女性らしいローズやや重め
ココナッツウォーターフレッシュムスク軽め

乾燥毛向けのココナッツウォーターセラムは、ココナッツの香りと思いきや!フレッシュな睡蓮やフローラル系のムスクの香りで、手にとった瞬間からいやし効果もあるくらいです。

2019年は爆発的に売れているパーフェクトセラムの新商品です。

 

スポンサーリンク

ミジャンセンのヘアオイルの秘密

ではなぜここまで髪の毛が速攻で綺麗になるんでしょう?

その秘密は7種類のヘアオイルです。

ミジャンセンのヘアオイルには7種類のオイルが含まれています。

アルガン・カメリア・ココナッツ・アプリコット・マルラ・ホホバ・オリーブと髪に良いと評判の植物性ヘアオイルがこれでもかと配合されています。

これだけ入っていれば効果が無いわけがないですよね!

ミジャンセン・パーフェクトセラム6種のレビュー

ここまで紹介してきたミジャンセンヘアオイルの6種類の違いを実際に使ってみた感じを知りたいですよね?

私が使ってみたのは、オリジナルとスタイリング、ココナッツウォーターだけですが、全種類持っているという友人の力を借りてちょっぴりではありますが試してきました(笑)

ライトとリッチは数日間試したわけではありませんが、感じた違いをレビューしたいと思います。

ダントツの売れ行き!オリジナル

オリジナルは、一番最初に販売されたもので、ミジャンセンと言えばコレ!と言えるアイテムです。

オレンジ色のボディが特徴で、キャッチコピーは「3日で変わる奇跡のオイルセラム」。

一般的な損傷毛(ダメージヘア)にピッタリで、正式名称はダメージケアパーフェクト リペアセラムです。

韓国現地での価格は13,000ウォン(約1,300円)です。
(といっても実際にはセール価格になることが多く1万ウォンほどで買えることがほとんどです。)

さらに軽め!スタイリングにもおすすめのライト

次にご紹介するのは正式名称・ダメージケアパーフェクトリペアセラムライトのライト。

名前の通りテクスチャがもっと軽くなります。

ぱっと見先ほどのオリジナルと変わりませんが少しイエローがかったボディで、パッケージにも「ライト」と大きく書かれています。きっと間違える人が多いのでしょう(笑)

さっぱりとした使い心地でありながらも髪はしっかりとケア!ツヤがよみがえると評判のセラムです。

香りはオリジナルとほぼ同じです。

テクスチャが軽いため、アウトバスのトリートメントとしてはもちろんですが、スタイリング剤としても使えるかなという印象を受けました。

しっかりケアにはやはりリッチ

高濃縮オイルでしっかりとケアができるパーフェクトセラムリッチ。

こちらのボディは濃いめのレッドで、同じくパッケージには「リッチ」と大きく書かれています。

高濃縮オイルが使われており、24時間たっても髪のツヤやしなやかさが持続するというのがリッチの特徴です。

 

テクスチャやオリジナルに比べ少しもったりとしていますが、それでもサラダ油などのようにベターッとした感じではありません。

香りはちょっぴり甘めでした。

何かと言われると難しいのですが、個人的にはココナッツのような香りを感じました。

ライトのようにスタイリング剤にも使える感じではなく、夜にしっかりとケアするタイプのようです。

友人はこの夏、髪が日焼けしてしまったときに重点的に使っていたと語っていましたので、髪のダメージが元々少ないという方には少し不向きかもしれません。

 

スポンサーリンク

スタイリングセラム

甘酸っぱい香りで指通りもなめらかになるスタイリングセラム。

その名の通り、ヘアケアと同時に、スタイリング重視でカール保持力UPさせるので、パーマヘアの韓国女性は必ず持っている一本とも言われています。

ピンクのパッケージが可愛らしく、これだけでテンションもUPしそうです。

ローズエディション

この特徴は、とにかくローズの香りが艷やかな大人の女性を演出してくれるヘアオイルです。

ロングヘアのたなびくときにほんのり薫る色っぽい香りが素敵です。

同じくダメージヘアのリペアが目的なので、香り重視の方は是非!

ココナッツウォーターセラム

ミジャンセンパーフェクトセラム

ココナッツウォーターなのに、香りはほんのり華やかなムスク系(笑)

乾燥毛の保湿に発揮するココナッツウォーターセラムはボトルもおしゃれですが、香りもお洒落。

手にとっただけでもちょっとテンションの上がる爽やかなオイルです。

一番特徴的なのは、テクスチャーが軽く、ベタつき0!

髪になじませると、手のひらも髪の毛もサラサラとした手触りになるので、オイル特有のベタつきが嫌いな方にはうってつけです。

香りの違いを除けば、パーフェクトセラム ライトと似た使用感です。

私個人のヘアタイプは、髪自体が太く損傷しているので、オリジナルのほうが髪全体が落ち着く感じがしますが、軽めの手触り重視のかたには超・おすすめです。

 

スポンサーリンク

ミジャンセン ヘアオイルの使い方

パーフェクトセラム オリジナルを使ってみた!

数々の友人たちから感化され(笑)実際にミジャンセンのヘアオイルを使ってみることにしました。

3種類を目の前にして韓国のドラッグストアで迷いに迷いましたが…最終的にオリジナルを購入!

ちなみにセール中でなんと1本6,500ウォンで購入しました、ありがたい…。

 

テクスチャは?

セラムとは言っているものの、結局はオイル。

オイルといえばべたべたして使いにくい、というイメージですが…。

ミジャンセンを手に乗せ伸ばしていくと「あれ、そこまでべたつかないかも…?」という印象。

しかも良い香り!!

まるでせっけんのような良い香りがしました。これなら季節を問わずに使えそうです。

 

使い方はカンタン

ミジャンセンのヘアオイル(パーフェクトセラム)はアウトバスタイプです。

  1. タオルドライした髪にヘアオイルをなじませる(量はセミロングで500円玉ほど)
  2. 毛先・ダメージがひどい部分に重点的に
  3. ドライヤーで乾かす

これでOKです!簡単!

何分置いて~などの面倒なステップもないので日々のヘアケアに簡単に取り入れられます。

 

ドライヤーをかけるとさらさらに!

オイルを手にとって使い方通りに髪になじませていきます。

ここで思ったのがオイルという割にはべたべたしないこと。

先程ご紹介した通り、手に取ったときにも感じたのですが、ヘアオイルによくありがちな「手についたらずっとべたべたする」という感じが少なかったんです。

ヘアオイルはこれまでいくつか使ったことがあったのですが、べたつきがあまり好きではありませんでした。

しかしミジャンセンであれば、かなり扱いやすい!

そして驚いたのがドライヤー後。

なんと1発で髪の毛がさらさらになりました。

しかも見事にツヤまで出ている!

神アイテム決定です!

「今までなんで使わなかったのかしら」と後悔しました(笑)

 

スポンサーリンク

ミジャンセンは使ってみる価値あり!

韓国で大人気、そして今では日本でも大人気のミジャンセンのヘアオイルについてご紹介しました。

これまでヘアオイルを避けてきたという方にもぜひ使っていただきたい!

それほどに使い勝手がよく、しかも効果もばっちりと実感できました。

韓国ではオリーブヤングなどのドラッグストアで販売されているのですが、日本からでもQoo10やAmazonなどでお安く購入できるようです。

これからの季節、風も強くなり髪も傷みがち…でもミジャンセンがあれば問題なし!

皆さんもミジャンセンのヘアオイルでさらさらのツヤ髪を手に入れてみませんか?

Copyright© Skip Life! , 2019 All Rights Reserved.