クレンジング

ちふれのコールドクリームの使い方|オイル化と乳化を知らないと損するよ!

投稿日:

メイクで一番大切といわれているのが、クレンジング。

しっかりと落とさなければ肌にも良くありませんし、次の日の化粧のノリにも影響してきますよね?

今回は数あるクレンジングの中でもちふれから販売されている「ウォッシャブルコールドクリーム」という、筆者激推しのクレンジングについてご紹介します。

使えば使うほど肌がきれいになる?

毛穴がなくなる?

など口コミサイトでは気になる評判がずらり!

実際に使ってみてどうだったのか、本当に毛穴はなくなるのか!

使用レポとともにご紹介します 😉

スポンサーリンク

ちふれはどんなブランド?

ちふれは日本のブランドコスメです。

昔は、『価格がお手頃な奥様コスメ』として認識されていましたが、今はシンプルながらも高品質な化粧品の数々に、若い女性も沢山使用しています。

ちふれのこだわりはいくつかあります。

  • 全成分の分量までを表示
  • 無着色・無香料
  • 商品の適正価格化

ちふれはどのコスメも成分の使用分量までが表示されています。

オーガニックではありませんが無着色・無香料にこだわっており、化粧品の香りが苦手という方にもおすすめです。

また広告を大々的にしたり、パッケージにさほど凝ったりしないことで価格を安価に抑えています。

正直、ちふれのコスメは見た目がどれもかなりシンプルです。

しかしその分確かに価格はリーズナブルですし、その人の肌に合っていれば効果もちゃんとあります。

ちふれのウォッシャブルコールドクリームとは

ウォッシャブルコールドクリームとは?

化粧の油分や顔の皮脂を落とすことなくそのままにすると、それが肌を刺激する悪い物質に時間をかけて変化していきます。

そしてその物質がシミや毛穴の黒ずみなど肌老化の原因になっていくのです。

そんな悩みを一掃してくれる神コスメ・クレンジングが、筆者おすすめの「ウォッシャブルコールドクリーム」。

特徴はクリームタイプであること、そしてマッサージクリームとしても使用できることです。

このアイテムももちろん無着色・無香料。
そしてノンアルコールです。

300グラムというボリュームがありながら、店頭価格は650円!

かなりリーズナブルと言えます。

詰め替え用のパウチも店頭では560円で販売されています。

 

スポンサーリンク

毛穴レスになる?ウォッシャブルコールドクリームの気になる口コミ

ウォッシャブルコールドクリームの口コミを見てみると、単にメイクが良く落ちるという口コミだけでなく

毛穴が目立たなくなった!

という気になる口コミが多く見受けられます。

またもう一つよく見かける口コミが

肌がトーンアップした!

というものです。

これもウォッシャブルコールドクリームでメイクがしっかりと落とせているため実感できる効果です。

ここポイント

メイクをしっかり落とすことができなければ、しっかりと元の肌の色に戻ることができず、翌日その上にさらに化粧を重ねていくことに…
そうなると肌にどんどんフタをするようなことにも。

肌はトーンアップするどころか、くすみがひどくなります。

また化粧品の油分などで毛穴が詰まりやすくなるため、肌がターンオーバーできなくなりどんよりとした顔になってしまいます。

しかしウォッシャブルコールドクリームを使えば、クレンジングがしっかりとできるため汚れが取れ、肌がトーンアップするのです。

私が使ってみたレビュー

ちふれコールドクリームの効果

まろやかなクリームですよ~

実際に私もこのウォッシャブルコールドクリームをつかってみると、かなりこっくりとした印象を受けます。

そのためクレンジングでよくありがちな、落とし過ぎて乾燥するといったことがありません。

そのため肌の保湿力が高まり、毛穴も目立たなくなります。

良くわかるのは鼻の頭部分!

一番毛穴、そして黒ずみが目立つ部分ですが、このウォッシャブルコールドクリームを使うと、毛穴と黒ずみが、、、

 

本当に!目立たなくなります!

 

毛穴の角栓が取れたことを実感できるこのウォッシャブルコールドクリーム。

私がヘビロテする理由はここにあります 😉

 

スポンサーリンク

ちふれウォッシャブルコールドクリームの正しい使い方

使い方のポイントは『オイル化』と『乳化』

口コミなどを見ていると、ウォッシャブルコールドクリームはまるで夢のようなアイテム!

しかし、そうした効果を実感するためには適切な使い方があります。

使い方を見ていきましょう。

ウォッシャブルコールドクリームのフタをあけると白いクリームがたっぷりと入っています。

step
1
クリームを適量取って顔に乗せる

最初はさくらんぼよりちょっと大きめ位から始めてみましょう。

結構こっくりとしたクリームですぐには垂れてこないので、おでこ、両頬、鼻、あごというようにポイント置きしてみます。

step
2
くるくると円を描くようにマッサージして馴染ませる

ここで気をつけるのは顔をこすりすぎないことです。

ぐりぐりと指を押し付けると肌が痛んでしまいます。
目安として4~5分程度、優しくなじませていきましょう。

この時はまだ、クリームの状態は重めです。

step
3
クリームの色が透明になる(オイル化)

5分程度マッサージをしているとクリームの色が透明に変化し、指先がふわっとスルスルと軽くなります。

水が主成分のクレンジングと化粧の油分が混ざり合って、化粧の油分が溶け切った状態です。

この時が一番メイクが落ちやすい状態なので、目の周りのメイクも優しく落としましょう。

step
4
一旦 手を水で濡らし、クリームが再度 白くなるまでマッサージ(乳化)

オイル化された段階で、つい満足して洗い流さないようにしましょう。

オイル化された状態は水とは馴染みが悪いので、再度、濡れた手で乳化させた後に洗い流すことで、すすぎ効果を劇的にUPさせます。

step
5
再乳化させたら洗い流す

乳化させた後は、毛穴の黒ずみ、角栓なども洗い流れやすくなります。

しっかりとすすぎ洗顔をすればOKです。

step
6
最後は冷水で肌を引き締める

こうして段階を踏んでウォッシャブルコールドクリームでクレンジングすることで、確実に毛穴レスに近づきます。

 

ちなみにクリームはオイルクレンジングに比べて、即効的な洗浄力が劣るためメイクを落とすのに5分以上の時間がかかります。

メイクをきちんと落とすためにもゆっくりとクレンジングには時間をかけるようにしましょう。

ここがポイント!

  1. 顔をこすりすぎないこと!
  2. 時間をかけてゆっくりとクレンジングすること
  3. オイル化の後、再び乳化させてから洗い流すこと
  4. クレンジング後に洗顔+冷水で引き締めること

ちなみにクリームクレンジングは保湿力があるクレンジングです。

そのため人によっては洗顔後も肌のべたつきを感じたり、その保湿によってニキビができたりする人もいます。

使用してどうしても合わないという方は使用をやめるようにしましょう。

 

スポンサーリンク

マッサージクリームとしても使用できる

先ほどもご紹介した通り、ウォッシャブルコールドクリームはマッサージクリームとしても使うことができます。

ちふれの公式ホームページではクレンジングとマッサージが2段階に分けて書かれており

  1. クレンジング(クリーム1回目)
  2. 洗い流し
  3. 水気のふき取り
  4. マッサージ(クリーム2回目)
  5. 洗い流し
  6. 洗顔

という使い方になっています。

どうしても2回も顔にクリームを乗せるのは面倒だ!という方はクレンジングと兼ねてマッサージをしてもよいでしょう。

ただしマッサージをするとどうしても手に力が入りがちです。
目の下やまぶた、口回りなど皮膚が薄い部分はこすりすぎると肌が痛むこともあり良くありません。

あまり力をかけないようにマッサージを行うようにしましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回、私が大好きなヘビロテ中の人気アイテム『ちふれウォッシャブルコールドクリーム』をご紹介しました。

一時は売り切れることも多かったようですが、現在では供給が安定したようで各地のドラッグストアで主に購入が可能です。

多少の時間はかかりますが、肌のことを考えて作られた素敵なちふれクリームクレンジングで、毛穴黒ずみの悩みから解放され、その実力と効果を実感してみてください。

Copyright© Skip Life! , 2019 All Rights Reserved.