韓国コスメブランド

韓国コスメブランドのプチプラ人気ショップBEST10!オルチャンメイクはここで!

更新日:

韓国コスメブランドのプチプラ

韓国コスメ大・流・行・中!

最近では近所のスーパーでも化粧品コーナーでプチプラ韓国コスメを見かけるくらい、市民権を経てきた韓国コスメ。

デザインの素敵さもさることながら、なんと言ってもコスパの良さと品質の高さはずば抜けています。

韓国人女性の肌の美しさやメイク技量の高さでも立証済ですね(笑)

今回は100を超える勢いの韓国コスメブランドの中で、特にプチプラで品質が良く、オルチャン女子御用達の人気のプチプラ韓国コスメブランドを大紹介していきますよ~!

スポンサーリンク

エチュードハウス

韓国プチプラコスメの代表格とも言えるのが、このエチュードハウス(ETUDE HOUSE)

1995年誕生なので、なんと20年以上の歴史を持っているブランドです。

エチュードハウスの特徴はプチプラで優秀なのはもちろんですが、なんといってもコスメたちの可愛いパッケージ!

棒アイスをかたどったリップティントやタピオカティーをかたどったマスクパックなど女子の心をくすぐりまくりです^^

韓国国内ではおもに10代から20代前半、学生を中心に人気を集めています。

日本にも直営店があるため、近くに店舗があれば手軽に手に入れることができます。

エチュードハウスでオススメなのは、やはり潤いと持続力を独り占めした『ディアダーリンリップティント』と、スキンケアラインの『モイストフルコラーゲンシリーズ』

コスパの良さと実力に圧巻です。

エチュードハウスのオススメアイテム2TOP

トニーモリー

2006年に誕生したプチプラ韓国コスメブランドTONY MOLY(トニーモリー)です。

こちらも見た目が可愛いアイテムの品揃えが豊富で、中でも人気はリンゴやモモなどの形をしたケースに入ったリップやハンドクリームも一目惚れ対象商品です 😉

一時期はバナナのハンドクリームも販売され見た目の可愛さが話題となりましたし、中にはケースの果物に合わせて香りがついているものもあり、香りも楽しめます。

またトニーモリーではキャラクターとのコラボ商品もおすすめ。

一時期はポケモンとコラボしていたりして、日本ではなかなか見かけないキャラコラボ商品はお土産にもぴったりです!

ちなみにトニモリのモリーは日本語の「盛る」が由来となっているのはご存知ですか?

トニーは英語で上品という意味、綺麗に盛れるといったところでしょうか?^ ^

スポンサーリンク

イニスフリー

イニスフリー(INNIS FREE)は済州島(チェジュ島)をコンセプトにしたナチュラル韓国コスメブランドです。

オリーブや緑茶といったチェジュ島で採れるものを主体にコスメを作っており、20代から30代女性に人気があります。

基礎化粧品も良いですが、ベースのファンデーションもかなりおすすめ!

種類豊富に作られたリキッドファンデやクッションファンデ、また肌のきめを整えてくれるフェイスパウダーなどは特におすすめです。

ナチュラルコスメという敏感肌にも優しい品質が、海外のキャビンアテンダントの間でも人気なのだそうです。

イニスフリーの商品を御用達にしているオルチャンもたくさん存在しており、高品質プチプラブランドの人気がうかがえます。

どれもパッケージはシンプルですが、効果はバッチリ!

ナチュラルコスメ好きの方にオススメしたいブランドです。

最近では日本進出もしており、東京では直営店が3つオープンしています。

ネイチャーリパブリック

2009年に誕生したネイチャーリパブリック(NATURE REPUBLIC)。

ここは歴代広告塔がかなり豪華!

レイン(Rain:ピ)を始め、JYJ、少女時代、EXOなどがプロモーションモデルを務めています。

コラボアイテムも出るので、韓国の店舗では買い占めるファンのお客さんの姿もちらほら…

中でも人気は高麗人参などを使ったジンセンシリーズ。

クリームやシートマスクなどが販売さているのですが、なんと金粉が入っておりキラッキラのゴージャス仕様です。

乾燥や肌荒れに効果テキメンで、20代から50代と幅広い年齢層に支持されているブランドです。

 

ミシャ(MISSHA)

2000年にネットショップから始まった韓国コスメブランド、ミシャ(MISSHA)は、プチプラブランドでありながら、動物実験の禁止や商品管理などを徹底している素敵なブランドです。

クッションファンデやテンションファンデーション、アイライナーなどのコスメはもちろんのこと、漢方を使った基礎化粧品やカタツムリの成分を使ったエッセンスやクリームといったアイテムもありかなり種類が豊富です。

韓国での出店舗数の凄さも勿論ですが、最近では日本でも公式オンラインショップの設置や、地方のドラッグストアなどの化粧品コーナーでも見かけることが多くなりました。

オンラインショップではトライアルセットやお得な季節の限定セットなどもあり、ちょっとミシャの商品を試したい、という方にもおすすめですね

ネイチャーリパブリックと同じく幅広い世代に支持されています。

スポンサーリンク

オピュ/アピュ

オピュ(アピュ:A'PIEU)は先ほどご紹介したミシャから生まれた妹ブランドです。

幅広い世代に人気のミシャに比べて、オピュは10代から20代の女性を中心に人気を集めています。

その理由はなんといってもコスメの価格の安さ!
プチプラコスメ代表選手です!

ほとんどの商品が10,000ウォン以下、つまりは1,000円ほどで買えてしまうのに、実力はチーク(パステルブラッシャー)で証明済。

その証拠に最近韓国コスメで人気のシカクリーム(ニキビなどの炎症に効果があると人気)、いろいろなブランドが販売しており、もちろんオピュにもあるのですが価格は他のブランドものより群を抜いてお安いのです。

しかも口コミ評価も上々で、見た目も可愛いのでお土産にもぴったり。

特におすすめは牛乳パックの形をしたシートマスクパックです。

ね?可愛いでしょう~~ 😉

自分用にもお土産用にも使える便利なブランドです。

クリオ(CLIO)

クリオ(CLIO)はオリーブヤングなど、主に韓国のドラッグストアで購入できるコスメブランド。

誕生は1993年と意外にも老舗で、最近ではクリスタルがイメージモデルを務めています。

クリオの人気商品はなんといってもキルカバーというコスメライン。

クッションファンデやコンシーラーなどが販売されているのですが、これが、どれも神がかり的に優秀!

私は声を大にして言いたい。

 

クリオのキルカバークッションファンデを使ってみて!

 

キルカバークッションファンデはカバー力がかなり高いため、しっかりとファンデを叩き込めば肌をワントーンほど明るく見せることも可能。

ツヤッツヤの水光肌はここから作られます。

ちなみにキルカバーラインではないのですが、アイシャドウは日本の芸能人、指原梨乃が愛用しているということで一時期かなり話題となりました。

こちらもラメがしっかりと発色し、しかも落ちにくいと人気の商品です。

主に20代から30代の女性を中心に人気のブランドです。

スポンサーリンク

ペリペラ(PeriPera)

先ほどご紹介したクリオの姉妹ブランドペリペラ(Peri Pera)です。

誕生は2005年。

このブランドの人気に火をつけたのは「ペリスインク」というリップティントシリーズ。

見た目の可愛さティントの持ちの良さで爆発的に売れました。

一時期は女子のコスメポーチに必ずと言って良いほどペリスインクが入っていたため、「国民ティント」とも呼ばれたほどです(笑)

ただ最初は落ちにくい代わりに、唇が乾燥しやすいという口コミもあったのですが、現在では改良が進んでかなり乾燥しにくく、もちろん落ちにくいティントが販売されています。

そして、ティントの他に筆者オススメのペリペラアイテムはマスカラです ↓

ティントの持続力同様、数種類展開されているマスカラも口コミが良く、韓国コスメツウ女子に人気アイテムとなっています。

クリオと同じく今までは韓国のドラッグストアでの購入が主でしたが、1年ほど前にホンデに路面店(ロードショップ)がオープンしました。

ペリペラの商品をたっぷり堪能したい方はぜひ行ってみましょう 😉

スキンフード(SKIN FOOD)

2004年に誕生したスキンフードのコンセプトは「美味しい食べ物で作る美味しい化粧品」

食べ物の効果を最大限に生かす化粧品づくりで、肌に負担をかけない商品を販売しています。

韓国のスキンフードの店舗内に一歩足を踏み入れると、甘~いいい香りで包まれます。

スキンケアの基礎化粧品からマニキュアに至るまで、全てが厳選された食物が原料というところが魅力的。

中でも人気なのはブラックシュガーマスクというスクラブです。

サトウキビのほんのり甘い香りがするスクラブで肌を洗顔すると、肌がつるっとしてワントーン明るくなるのが実感できると口コミ上々の人気アイテムです。

そのほかにもザクロやピーチ、イチゴやトマトなどさまざまな果物や野菜をベースにしたコスメや基礎化粧品が販売されており、どれもおすすめです。

価格も10,000ウォン以下のものも多くあるので、お財布をそこまで心配せずに買い物が楽しめますよ。

スポンサーリンク

3CE

お洒落に敏感な日本の美容ツウ女子が大好きな韓国コスメブランド、3CE(スリーシーイー)!

こちらはスタイルナンダというアパレルブランドから派生したコスメブランドです。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by あいり (@jikea1210) on

最近、日本の原宿にフラッグシップストアをオープンさせ話題となりましたが、現地韓国の3CEのショップを除くと、現地の韓国人女子達よりも、日本からの観光客女性の数が多かったりする日もしばしば。

それくらい、日本女性の心を鷲掴みにしている韓国コスメブランドと言っても過言ではないですね^^

プチプラというのも人気の理由の一つですが、あとはやはりパッケージの可愛さとその機能性の高さ

中でも爆発的な人気となったのは「ウユ(牛乳:ミルク)クリーム」。
あまりの人気度に、ご存知のかたも多いでしょうね 😉

塗ると肌がワントーン明るくなる美白クリームで、しかも全身に使えるという便利さ!

パッケージも名前の通り牛乳パックをモチーフにしたもので、その優秀ぶりと可愛さから韓国国内でも品切れが相次ぐほどの人気商品となりました。

また、日本での売上げが特にいいのがコスメ雑貨の手鏡ポーチ

特に女子学生からの人気はとどまるところを知らない勢いです。

主に10代から30代の女性を中心に人気を集めている人気プチプラブランドです。

スポンサーリンク

まとめ

美容大国韓国のコスメブランドの数は100を超える勢いです。

なので、韓国コスメが人気だと聞いて使ってみたいと思っても、一体どのコスメブランドがいいのか最初は分かりませんよね?

特に年代別に考えるとなると、プチプラコスメはやや人気の年齢層が低いことが多いです。

今回は若い女性に人気のロードショップ系の韓国プチプラ人気コスメブランドを紹介しました。

「これ、良さそう~!」
「使ってみたい~♪」

と感じたアイテムはありましたか?

どのブランドも、品質管理はしっかりとしたアイテムを揃えているので、是非、気軽にお試しで使ってみて、あなたのお気に入りアイテムを見つけてみて下さいね 😉

Copyright© Skip Life! , 2019 All Rights Reserved.